ホリスティックマタニティケア協会理念

マタニティケア講座beby01
出産は女性だけに与えられた最高の感動です。
新しい命を育み、ご自分の命をかけて守り、産み、育てていく。
ホリスティックマタニティケア協会は、そんな女性への感謝、尊敬、愛情を持って活動しています。

産前産後ケアで出産を美しい瞬間に
matanity01

妊娠前・産前~産後の女性が、心身ともに健やかに過ごし、心に残るお産を迎え、産後の子育て・家庭生活を楽しく過ごせるよう、その心に寄り添い適切なアドバイスと技術を提供していく。
安全かつ望ましい妊産婦ケアの知識と技術を持ち、妊産婦さんとお腹の赤ちゃんへの愛情と誠意のあるセラピストを育成する。

妊活・妊娠・出産・産後~この時期をどう過ごすかで、その後の女性の一生が変わると言っても過言ではありません。
私たちセラピストとしても、お客様への声かけ一つ、トリートメントの1回がその方の人生に関わるという自覚と責任感をもつべきなのです。
同時にその分だけやりがいもあり、またお客様と赤ちゃんからたくさんの幸せをいただけることは、セラピストとしてのこの上ない喜びでもあります。

妊産婦ケアは、あたたかい家庭や女性の早期社会復帰につながります。
また、現代の日本が抱える社会問題―少子高齢化・うつ・いじめ・DV・自殺などーの解決策の一助となることで、社会に貢献できる素晴らしい役割を担うこともできるのです。

子育ては妊娠中から、妊娠前から始まります。
貴女のお客様を想う気持ちと手のぬくもりが日本の未来を変えていける・・・
そんな妊産婦ケアを、一緒に広めていきましょう。

ホリスティックマタニティケア協会情報

名称 ホリスティックマタニティケア協会
設立 2014年7月(ホリスティックセラピーCocoanマタニティケア講座は2012年6月~)
所在地 神奈川県横浜市
構成員 ・マタニティケアに携わりたい方々
・マタニティケアセラピスト
・マタニティケアに関心のあるセラピスト
・当協会主催のセミナーなどのイベントに興味のある方(講師、参加者)
事業内容 ・マタニティケアセラピスト養成スクール運営
・不妊・妊娠・出産・産後ケア講座等の開催
・依頼に応じてマタニティケアセラピスト会員の紹介
・妊娠前~産後の女性、およびセラピスト向けのセミナー、イベントなどの開催


代表者プロフィール

代表者挨拶代表挨拶
はじめまして。
ホリスティックマタニティケア協会代表の安藤伸子です。

出産は女性だけに与えられた最高の感動。
女性の一生で、愛する人の子供が欲しいと願い、お腹に宿った小さな命を慈しみ、泣いたり笑ったりしながら小さな我が子を抱きしめる
その瞬間瞬間が最高に愛しい時であることを願ってやみません。

これらの時期の女性に寄り添えることは、セラピストにとっての幸せでもあります。
ですが特に、お腹に赤ちゃんのいる妊婦さんへの施術にあたっては、母体と胎児の安全のため、最大限の配慮が必要になります。
『妊娠は病気じゃない、健康な妊婦さんにしかトリートメントしないから大丈夫』と安易に対応してよいものでは決してありません。

妊産婦ケア健康と思われる妊婦さんでも、状態が急変する可能性があること、そうした状況を避けるためには?万一発生した場合の対応は?をセラピストとして把握しておく必要があります。

私は、妊産婦ケアに携わるセラピストの基本は、妊産婦さんと赤ちゃんへの愛情と誠意、そして安全な技術の提供だと思っています。その上で、お気持ちに寄り添い、お身体の不調の改善につながる知識や技術が必要となります。

スクールでは、個人サロンや助産院でのセラピストとしての経験、また、セラピスト育成スクールや専門学校、婦人科クリニック勤務セラピストへの講師としての指導経験も生かして、実際に確実に役立つ知識・技術をお伝えしています。

そして、地域子育て拠点などでの講師としてかかわってきた、たくさんのママたちの生の声もお届けしています。

実は私には、不妊、切迫流産による2度の入院とその後の絶対安静、妊娠中のマイナートラブル、産後のメニエル病などのため、上にあげた3つの時期を愛しいとは思えず、ただただつらく過ごしていた日々がありました。

なかでも忘れられないのが、片言を覚えたばかりの息子に、『ママ、ニコニコ、ひて(して)』と泣きながらすがりつかれたことです。季節は冬、夫の転勤で初めての土地に移り住み、知り合いも誰もいない孤独な中、自分自身がいっぱいいっぱいで笑顔になれない時期でした。

産前産後ケア思い出すと今でも胸が締め付けられます。

だからこそ、妊活・妊娠・出産の時期の女性へのケアの必要性を強く感じ、この道を歩んでいくことを決意しました。

その後イギリスでアロマセラピーをはじめとする代替療法を現地の講師より直接学び、本場の雰囲気を肌で感じたことが、私のセラピストとしての礎となっています。

自然治癒力を本来持つ私たちは、子供を授かり、主体的に産み、自ら健やかに生きる力を持っているのです。妊娠前から産後の心身ともに負担のかかる時期、安易に薬などに頼れない時期にこそ、私自身も絶望から助けられ、何千年も前から人々の心と身体、生活を育んできた自然療法の素晴らしさが最大限に発揮されます。

妊産婦マッサージ代替医療の本場イギリス学んだ体験、助産院で「健康な妊娠生活と出産」についてあらためて気づいたこと、志を同じくするセラピストの皆様にお伝えできればこんなにうれしい事はありません。

温かい癒しの手を感じたお母さんはお子さんにも同じように接します。
愛情をたくさん受けて育つ子供たちは、自分が愛され必要とされていることを疑わず、周囲の人へも思いやりの持てる人間に育つことは間違いありません。

日本の未来をあたたかいものにするためにも、同じ想いで妊産婦ケアに携わっていくセラピストさんを一人でも増やしたい。セラピスト一人一人では限られていても、想いがつながれば大きな力となります。

全ての妊産婦さんが必要なケアを受けられる日が来ることを願って・・・
ともに妊産婦ケアを広めていきましょう。

取得資格 ・IFPA(アロマセラピー)
・IIR(リフレクソロジー)
・ITEC(インディアンヘッドマッサージ・解剖生理学)
・日本メディカルリフレ協会認定妊活コンサルタント
・中医学耳つぼ美容協会認定講師
・ナードアロマテラピーアドバイザー
・高等学校教員免許
主な実績 2008年~助産院にて産前産後のマタニティケアを担当
2010年~16年旭区子育て拠点『ひなたぼっこ』アロマ講師
2011年~15年瀬谷スポーツセンター『ベビーマッサージ』講師
2012年職業訓練校アロマハーブリラクゼーション科講師
2014年~15年セラピストスクールSELENE講師
2014年~16年ヒューマンアカデミー原宿校ビューティカレッジ担任講師
2016年~平田クリニックにてセラピスト勤務
活動実績 ・新聞で1年間のアロマ記事連載
・横浜ケーブルテレビジョン(YCV)出演
・FMサルース『Be 魔女』出演
・『アロマトピア』『セラピスト』など雑誌の取材、掲載
・地区センターや子育て拠点、PTA保護者会、学童保育、県民共済カルチャースクールなどでの講習会多数
・これまでの施術実績、講座への参加者数、それぞれに1,000名以上

87878


ホリスティックマタニティケア協会アクセスsalon01

ホリスティックマタニティケア協会

所在地:横浜市西区平沼1丁目21-26
URBANS PLAZA NO.8 1001号室

TEL:090-7721-1940

・JR横浜駅東口より徒歩10分
・相鉄線平沼橋駅南口より徒歩3分
・京急線戸部駅より徒歩4分
・ブルーライン高島町駅より徒歩7分
・みなとみらい線(東急東横線直通)新高島駅より徒歩10分

わかりづらい場合は地図内の「+」「-」等で表示を調整、 または地図の下の「大きな地図で見る」をクリックすると大きな地図を表示してご確認いただけます。


mou03
toi003